トップページ > 七福の家造り

七福の家造り

フルオーダーメイドのお住まい自由設計

フルオーダーメイドのお住まい

七福の家づくり (新築住宅) は、土地探しからもちろんの事、お客様ひとり一人のご予算やニーズを詳しくお伺いし、お客様にふさわしい家づくりのご相談や進め方などを、長年培ってきた当社の製作実績などをご覧頂きながら懇切丁寧に納得のいくまでご説明させていただきます。

また、当社でご新築またはリフォームしていただきましたお客様より、多くのご紹介を頂戴しております。
ご相談内容の大小に関わらず、どんな事でもお伺いいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。(完全無料・要ご予約)

ご相談からお引き渡しまでの流れ

ファーストヒアリング ご相談受付 (完全無料・要ご予約)

ファーストヒアリング
ご相談受付 (完全無料・要ご予約)

お客様よりお電話またはメールにてお問い合わせを頂きます。
その後、当社へお越し頂き、お客様にふさわしい家づくりのご相談や進め方などを、長年培ってきた当社の製作実績などをご覧頂きながら懇切丁寧に納得のいくまでご説明させていただきます。

プランのご提案 資金計画作成~決定

プランのご提案
資金計画作成~決定(完全無料・要ご予約)

STEP1にてお伺いしました内容とエントリーシート (ご要望書) をもとに初期のプラン (間取図) を作成いたします。また、初期のプランをもとに資金計画書とお見積もりもあわせて提示いたします。
また当社は、宅地建物取引業社でもあるため、民間銀行等と業務提携を行っております。
経験豊富なスタッフがお客様の年収・自己資金などに応じて、的確にアドバイスをさせていただきます。

初期プランの内容
お客様の希望する理想の住宅の間取図を作成します。
”フルオーダーメイドのお住まい”をコンセプトに、お客様ひとり一人に感動していただけるご提案をさせていただきます。

お見積もりと資金計画の内容
初期プランをもとに、お引き渡しまでに必要となります、資金の内容を工事過程にそって概算にてお客様に提示いたします。
1.工事費用 (建築本体工事金額・外構工事金額・調査申請費用等)
2.土地・付属費用
3.諸経費 (登記費用等・印紙.証紙費用等・ローン.保証保険費用等・その他費用 (照明器具.空調.カーテン.造付家具等)

再検討・再ご提案
お客様に提示する初期のプラン (間取図)や資金計画は1回ではまず決定いたしません。 お客様がご納得いくまで、何度でも打合せは行わせて頂いております。

ご契約・図面完成  設計契約~工事請負契約

ご契約・図面完成
設計契約~工事請負契約

納得のいきますプランが出来上がりましたら、当社とお客様の間で設計契約を締結いたします。
上記の設計契約をもとに、資金計画が実行可能かを精査し工事請負契約を締結いたします。

設計契約
お客様のご予算に合わせて、設備器具・建具やデザインなどをお客様と共に決定します。

工事請負契約
設計契約をもとに、設計や詳細・仕様などの最終的な建築費にご納得された後に、当社とお客様の間で工事請負契約を締結いたします。
請負契約時には、「工事請負契約書」、「契約約款」、「工事費内訳明細書」、「仕様書・仕上表」、「設計図書」などをお渡しいたします。

工事請負契約の書類
1.契約書・・・契約当事者の名前・工事名・規模・工期・金額等を記して記名押印します
2.契約約款・・・契約内容の詳細
3.お見積もり書・・・設計変更や設備の変更などの場合の工事費増減の根拠となります
4.設計図・・・実施設計図一式
5.特記仕様書・・・その工事特有の仕様書など

プランの微調整〜地質調査・各種申請等

詳細・仕様打合せ
プランの微調整〜地盤調査・建築確認申請等

請負契約で決まった内容をもとに、プランの微調整や、細かい造作や使う素材・設備・色などを打合せしていきます。
上記の打ち合わせと平行して古家がある場合には解体工事をし、土地の調査や各種申請など行います。

プランの微調整
工事請負契約時点で、最終的な設備や仕様が決定しておりますが、お客様のニーズに合わせ詳細な設備のグレードや仕様を微調整いたします。
※工事請負契約時と最終費用が大きく増減してしまう事がないよう、お客様と慎重に打ち合わせをいたします。

地盤調査・各種申請等
プランの微調整と平行に地盤調査や建築確認申請・地質改良など着工前の作業に入ります。

地鎮祭〜上棟

着工
地鎮祭〜上棟

建築工事に先立ち、更地になった土地で工事の無事を祈る地鎮祭を行います。
昨今では、地鎮祭を行わない業者さんも多く見られますが、当社では地鎮祭にご協力を頂いております。
地鎮祭の後は、いよいよ着工に入ります。敷地に建物の配置をなぞって縄張りし、隣家との距離や隣地境界線と建物の関係を再度確認します。

地鎮祭
地鎮祭とは、土地の神様に工事の安全を祈願して行われる儀式で、施主(お客様)・当社の工事関係者が参加します。

基礎工事
上記の縄張りの後、建物の土台となる基礎工事へ入ります。

基礎工事 第1回検査
基礎工事 (基礎配筋・設備スリーブ入れ完了時) に行う検査は、基礎根入れ深さの確認・鉄筋のピッチ確認など行います。
基礎工事 第2回検査
基礎工事 (スラブコンクリート打設後・立上り型枠完了後) に行う検査は、基礎立ち上がり幅の確認・アンカーボルト設置位置の確認など行います。

上棟
木造建築ですと柱や梁などを組み立て、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける、鉄筋コンクリート造ではコンクリートの打ち込みが終了したとき、鉄骨造では鉄骨工事が終了したときを上棟と言います。
上棟の際、施主(お客様)のご判断により上棟式を行う事もございます。

躯体工事・中間検査

躯体工事・中間検査
上棟後〜完成

上棟が済むと、大工さんや屋根、サッシ、電気・ガス工事などさまざまな業種の職人さんが現場に入ります。

基礎工事
上記の縄張りの後、建物の土台となる基礎工事へ入ります。

躯体工事 第3回検査
躯体工事 (構造金物取付完了時) に行う検査は、金物確認や構造確認などを行います。
外壁工事 第4回検査
外壁工事 (防水シート完了時) に行う検査は、構造用合板の確認や防水シートなどの確認を行います。
完成前 第5回検査
完成前に行う検査は、内装確認や目視できる範囲での確認を行います。
施主(お客様)検査・手直し工事
施主(お客様)と当社にて行う最終検査です。
同時に設備機器などの使用方法等の説明なども行います。また、是正箇所がある場合は手直し工事を行います。

各種登記手続き〜お引き渡し

お引き渡し
各種登記手続き〜お引き渡し

施主(お客様)検査・手直し工事が完了しましたら、いよいよお引き渡しとなります。
お引き渡しの直前に融資を実行する金融機関にて、施主(お客様)と当社、司法書士立ち会いのもと、残代金のご清算(ご融資の実行)を行います。
お客様と当社は、お住まいの鍵のお渡しや、設備器具の保証書などお渡しいたします。
残代金のご清算(ご融資の実行)完了後、司法書士が法務局にて必要な登記をいたします。

お引き渡しの後 アフターサービス

お引き渡しの後
アフターサービス

七福開発ではお客様にご満足いただけるよう、さまざまな保証やアフターサービスも行っています。
お客様とは一生のおつき合いでございます。
例えば、お子様が成長されので間取り変更のリフォーム工事など、お気軽にお声がけくださいませ。

過去の施行例Gallery

七福開発の施行例

お問い合わせContact

お問い合わせ

Step Menu

ページのトップへ戻る
Copyright(C) 有限会社 七福開発 All Rights Reserved.